25キーワード! リスナープレゼント  10月9日

10月9日放送プレゼントは秦建日子さん『サイン入りの本』です。

秦建日子(はた たけひこ)さんについて

小説家・劇作家・演出家・シナリオライター
1968年1月8日生まれ
1990年 早稲田大学法学部卒
金融会社の社員として働く傍ら、劇作家・つかこうへいに師事
1997年に脱サラ、専業の作家活動に入る
2001年に連続ドラマ『HERO』に脚本参加
2004年には「推理小説」で、小説家デビュー
  同作は『アンフェア』として連続ドラマ・映画化され大ヒットとなった
2016年、映画『クハナ!』(9月3日公開)で全国公開劇場映画の監督に

現在、日本脚本家連盟会員 日本推理作家協会会員 劇団秦組主宰 OFFICE BLUE代表
これまでの主な作品に、
小説 :『マイ・フーリッシュ・ハート』『And so this is Xmas』『刑事 雪平夏見シリーズ』(最新刊は『アンフェアな国』)『殺人初心者』『冤罪初心者』『ダーティー・ママ』

脚本 :『HERO』『チェケラッチョ !!』『ドラゴン桜』『天体観測』『ラストプレゼント』『ダンダリン労働基準監督官』『サマーレスキュー』『そして、誰もいなくなった』『特命刑事 カクホの女1、2』『TVSPルパン三世グッバイ・パートナー』『微笑む人』

ブルーヘブンを君に

ハング・グライダー乗りの蒼太に出会った高校生の冬子はある日、彼がバイト代を貯めて買った自分だけの機体での初フライトに招待される。
そして10年後――年月を超え淡い想いが交錯する大人の青春小説。
雄大な岐阜の空と大地を舞台に紡がれる、かけがえのない人生と、真実の愛の物語。
不可能と言われていた、『青いバラ』を創りだした女性の、奇跡を信じて挑む姿を描いた作品です。
2021年に映画公開予定。
小説の内容がどう映画へと繋がっていくのか、そして映画がまたどう小説へと還っていくのかも楽しみです。

 秦建日子&OFFICE BLUE ホームページはこちら

プレゼントの応募方法

FM岐阜のホームページから応募できます!!
応募には番組内での あいことば が必要となります。
メッセージの所に必ずあいことばを入れてご応募下さい!!

応募期間

10月9日(金)22:00~10月19日(月)22:00まで

プレゼントの応募はこちらから
トップに戻る