梅雨が来た!!

豆知識
雨だしジメジメするし

でも買い物行きたいなぁ・・・ 
 
家族でお出かけしたいなぁ・・・

そんな雨の日にいつも以上に気を付けてほしいこと、それは『運転』

今回は、雨の日の運転の危険性と、おすすめのタイヤをご紹介しちゃいます。

雨の日の運転でヒヤッとした経験はないでしょうか?

雨の日の運転は、視界が悪くなり、路面が滑りやすいため、制動距離と言って、ブレーキ開始から所定の速度に到達するための距離も伸びるなど、事故につながりやすくなるんです。

雨の日には交通事故発生率が晴れの日に比べて約4倍になるんです。

いかに雨の日の運転が危険かということが再認識できます。


雨の日の安全運転のポイント!!



・スピードに注意
   速度は控えめに、車間距離は十分に。

・急な運転操作に注意
  急ハンドル、急ブレーキは危険ですよ。

・路面状態に注意
  雨の降り始めは特に滑りやすく、白線、鉄板の上の走行も気を付けて。

・タイヤの溝の深さに注意
  すり減ったタイヤは使用禁止。



残りミゾとウェット制動距離の関係





雨の日はハイドロプレーニング現象に気を付けて


タイヤと路面の間に水が入り込み、タイヤが路面に接触しなくなることで、車が水の上を滑り、ブレーキやハンドル操作がきかなくなり、スリップやスピンなどを起こす危険性が高くなります。
溝が浅くなるとより低い速度からその現象が発生することが確認されています。



走行前にタイヤの残り溝をチェックすることが大切です。


タイヤ交換を考えてるけど、どのタイヤにすればいいの?

そんな疑問を持ってる、そこのアナタ!!

新品タイヤのラベルに注目!

ラベリングと言って、転がり抵抗性能とウェットグリップ性能が表示してあるんですよ。


※転がり抵抗係数が12.1以上、「ウェットグリップ性能」が110以下のタイヤは、「ラベリング制度」の対象外です。


低燃費タイヤとは・・・
転がり抵抗性能の等級がA以上で、ウェットグリップ性能の等級がa~dの範囲内にあるタイヤのマークです。 

おすすめのタイヤをご紹介!!

☆ヨコハマ ブルーアースGT
操縦安定性と低燃費性にこだわりたい方へ。
最高グレードのウェット性能「a」を獲得。




☆☆トーヨー トランパスmpZ ミニバン用
ミニバン特有のフラつきを抑え、驚きの安定感。
ロングライフ&低燃費で経済性もしっかり。




☆☆トーヨー プロクセスCF2 SUV
長距離を運転する時も快適な乗り心地で燃費も向上。
排水性をアップし、雨の日の運転に高い安心感。





☆☆ダンロップ ル・マンⅤ
静かさと乗り心地の良い車内にしたい方へ。
特殊吸音スポンジ搭載。




☆☆☆ブリヂストン ネクストリー
転がり抵抗を低減し、低燃費性能向上。
ウェット性能、ドライ性能、乗り心地の基本性能で安心。




雨の日のタイヤは・・・ミゾ命!!



新着情報 一覧
豆知識
豆知識
豆知識
トップに戻る