25キーワード! リスナープレゼント 7月17日

7月17日放送プレゼントは岐阜市の『宮本(宮本佛壇店)』さんのセットです。

【宇野千代(うのちよ)の淡墨線香】

岐阜県根尾村(現・本巣市)に爛漫と春を告げる樹齢1500年の桜があります。
その名は「淡墨の桜(うすずみの桜)」。
奇跡のように樹齢を重ねたその桜は、継体(けいたい)天皇お手植えの桜と伝えられています。
いまにも朽ち果てようとしていた淡墨の桜。
その老桜を救うために奔走したのは、宇野千代(うのちよ)でした。
見事に蘇生した淡墨桜は「日本三大巨桜」となりました。
その奥深く上品な姿、美しさを想い、創り上げたお線香です。けむりが極少のやさしい桜の香りです。


【お地蔵様香炉織部】


1個ずつ丁寧に手造りで作られた陶器のお地蔵様の御香立てです。
作り手さんの気持ちがこもっているためかどこか優しげでホンワカした気分にさせてくれます。
ちょっとの時間見つめているとゆっくり静かに癒されて、ハートがふんわり優しい気持ちになりますよ♪

織部(おりべ)とは・・・焼き物の織部焼の色のような深みのある美しい暗緑色のことです。
色名はその名のとおり織部焼から。
織部焼は“千利休”の弟子であった大名茶人“古田織部(ふるたおりべ)”(現在の岐阜県本巣市生まれ)が故郷の美濃国(現在の岐阜県土岐市)の窯元で、萌え出でる若葉や自然を象徴する『緑青色』を器に再現しようと緑色の釉薬( ゆうやく)『緑釉( りょくゆう)』を用いて作らせた焼き物です。

『宮本(宮本佛壇店)』さんについて

歴史ある柳ケ瀬商店街ですが、全国的には珍しく仏壇屋さんが1件もありませんでした。
その柳ケ瀬商店街に6年前、宮本佛壇店の2代目社長さんが、お香やお数珠・和小物などを豊富に取り揃えた気軽に入れるお店をOPENされました。
お店は、DREAM MAKERもライブをしたことがあるライブハウスclub-G の近くにありますので、ライブにお越しの際はお立ち寄りください。

『宮本仏壇店』さんのホームページはこちらから

プレゼントの応募方法

FM岐阜のホームページから応募できます!!
応募には番組内での あいことば が必要となります。
メッセージの所に必ずあいことばを入れてご応募下さい!!

応募期間

7月17日(金)22:00~7月27日(月)22:00まで

プレゼントの応募はこちらから
トップに戻る